はじめに

風俗の仕事を始めたいと考えて、最初にやるのは面接ですよね。

面接で採用が決まったらお客さんを取る前に、体験入店へと進んでいきます。これは貴方が働く店の雰囲気や特徴、また利用するお客さんの年齢層やどのくらいの集客数があるのかというものを把握しておくためのものです。もちろん、面接で採用が決まっても何らかの考えで体験入店をするまでに心の準備があるような場合では、すぐに体験入店などはしなくてもいいのです。でも、面接を受けた後の体験入店というものはできれば経験しておいたほうがいいと思うのです。
話に聞くだけ、まわりを目で見て判断しただけというものでは、はっきりとは店のことはわからないかです。実際に経験して自分の体で体験してみなければ分からないのです。もちろん、その日にした仕事分のお給料は支払われますので安心してください。話に聞くだけでは分からない細かいことが、風俗の世界では特に体験入店でわかるものなのです。
=> Qプリ

exact_00014

風俗は特別な仕事だと思います。

女性としての武器を発揮できる場所であって、それで収入を得るのですから自分が働く店の雰囲気は掴んでいたほうがいいのです。
そして風俗嬢として働くことをきめたのなら、身だしなみをしっかりとして面接、体験入店に望んでいきましょうね。人は見た目で選ぶものではないと言う人がいますが、それでも初対面では相手の内面はわかりません。やはり外見をみて判断をしてしまうものです。
風俗の仕事だからといって、だらしのない格好でいってはいけないですし、反対に露出度の高い服装や、派手すぎるものでもいけません。ごく普通の服装で挑んでください。そのほうが店が側の受けも良いのです。体験入店では女性らしさを存分に出していくほうがいいですね

exact_00023

風俗の仕事は女を前面に出していく仕事です。

体験する際に、いろいろ先に見せ側から流れを説明されます。どうせ体験するのだから、と思わずに多少大事な部分はメモをしておくべきです。基本プレイや料金とは別にかかるオプション料金や待機しかたなど、風俗店によって多少の違いがありますので、これはメモをしておくほうが安心です。風俗の仕事に慣れてくれば問題はありませんが、最初は誰でも緊張するものですし体験入店でもかなりの緊張感はあるものです。
男になれているから、性的行為は大好きだからという女性でも実際お金をもらって仕事をするということは初めてなはずですし、心持も違います。そして反対に貴方からの質問もどんどんしてみてください!店ではどのような子が受けるのか、またこの体験入店で行うことで注意したいことは何か、疑問や不安点を質問することで安心しお客をとることができるというものです。
風俗を利用する側の男性には、どんなタイプがいるのか、利用時間帯が一番多いのはどの時間帯なのかということだけでも知っておけば、どんな風に自分が動いていけばいいのかかわかりますし、より多く稼ぐことができるかもしれません。

exact_00108